キーホルダーをクリスマス・プレゼントに!

Category : HOME
2016キーホルダーCUBS 


CUBSの納会を兼ねた紅白戦は、2週間前に終了。

Championshipの決勝と同じ日だったので、
さすがに、そこには間に合いませんでした。

が、年内のお届けはなんとか果たせました。

クリスマス・プレゼントということで、
いかがでしょう!


2016キーホルダーcavaliers 


cacaliersの納会は先週の日曜でした。

ぎりぎりで間に合いました。

土曜に到着したので、翌日、直接チームにお届けし、
OHNO選手ご本人の手のひらにおいて撮影させていただきました。

かなり小さいので、受け取った瞬間はどなたも
「あれっ?」という表情を一瞬されるのですが、
その小ささゆえに、すぐさま「かわいい!」となります。

「かわいい!」は、武器になりますね。

届けたおかげで、cacaliersの選手たちの喜ぶ「かわいい」笑顔を拝見できました。


2016cavaliers表彰 


蛇足ですが、
末席で一杯いただいちゃいました。
中華料理も。

ありがとうございました。
恐縮です。

写真はチーム内の年間表彰のひとコマ。
チーム・スポーツならでの楽しさですね。


そこそこの成績でいいかも、と思わせてしまうキーホルダー

Category : HOME
CUBSキーホルダー


YesWeCanの優勝チームCUBSは、
ホームとビジター、2種類のユニフォームをもっています。

これはホーム用のデザイン・サンプル。

これを元にキーホルダーを作成します。
NiceMiddleとYesWeCanトーナメントの優勝賞品です。

小さくて、かわいいので、
けっこう喜んでいただいてます。

早々に中華街行きをあきらめたチームは、
キーホルダー狙いに変えるとか。







S・Dodgers、決勝戦が初勝利とはね〜

Category : HOME
2016FINAL SD01 


2016年のラストゲーム。

チャンピオンシップの決勝戦は、西地区の強豪同士の対戦となりました。


2016FINAL-DOOBIES01 


S・Dodgersは2012年に優勝しています。

DOOBIESは、昨年、一昨年と2年続けて決勝に進出しています。


2016FINAL-SD02 


お互いに相手の力は十分に知りつくしている。

互角の戦力で・・・と思ったら、対戦成績は意外でした。

過去5回対戦して、S・Dodgersの「1分4敗」
まだ、一度も勝ったことがないと・・・


なるほど、そうですか〜。
不思議ですね〜、相性ですかね。

強豪同士でも勝敗に偏りが出るんですね〜。


2016FAINAL-SD03 


苦手意識とかはあるのでしょうか。
かたや、自信満々なのでしょうか。

やりやすいのか、やりにくいのか。


2016FAINAL-DOOBIES02 


勝敗は立ち上がりの攻防で決まってしまいました。

S  6210000  9
D  0001030  4

初回、DOOBIES松浦投手、圧倒的に打たれたわけではないんですよ。
あれよあれよで、気がついたら・・・


終盤、DOOBIESは小畑選手のホームランなどで追い上げましたが、時すでに遅し。
さすがに9点差をつめるには厳しい展開でした。


2016final-doobiehomerun 


DOOBIES、今年も涙を飲んでしまいました。

残念。

3年連続、横浜中華街まであと一歩のところ。
川崎あたりで足踏み状態です。



2016fainal-doobies04 


S・Dodgersは5戦目にして、DOOBIES戦に初白星。

強運ですね〜。

唯一の白星が、優勝を引き込んだのですから、
流行語大賞的には「神ってる?」となりますか。




2016final-sd-05


ということで、優勝チームのS・Dodgersは横浜中華街へ。

おめでとうございます。
恭喜!

2016FINAL-SD集合 


2016年のボールボーイカップは無事に終了しました。
今年もチーム運営、ごくろうさまでした。

気がつけば、もうすぐ2017年。

どんな年になるでしょうか。
楽しく過ごしたいものです。


3位決定戦は白熱の一戦でした

Category : HOME

20163位決定戦BABERUTH投手



BabeRuth。

2015年、2014年の優勝チームです。



20163位決定戦EXPERTS投手 


EXPERTS。

2011年、2013年の優勝チームです。




それぞれ2度、優勝しているチーム。

3位決定戦で対戦しました。



今年度は両チームとも準決勝で敗退しました。


きっと「今年もやったるか!」だったはずのチーム同士の3位決定戦。

モチベーションはどうなのだろうと、気になっていたのですが、取り越し苦労でした。



20163位BABERUTH数人 



20163位EXPERTS数人 


余計な心配は無用でした。

ものすごいゲームになりました。

意地と意地、プライドとプライドのぶつかり合い、たぶん。


要するに、底力のあるチーム同士の戦いは、ほっといてもすごいことになっちゃうんですね。



初回から緊迫した展開でした。

お互いにいい当たりがポンポン出るのですが、バックも堅い。


なかなか得点しそうな状況に至らない。


ゼロ行進です。



20163位BABERUTH打者 



20163位EXPERTS打者 



延長確実、と思った刹那。

7回表。



EXPERTS佐藤投手、2死から押し出しの四球を出してしまいました。

痛恨の、そりゃもう痛いのなんの、の極みです。


これで決まった、と思いました。



20163位EXPERTSマウンド 



20163位BABEふたり 



それがです。



7回ウラ。


3連打で満塁。

しかし2死。


めぐり合わせですね。

打席に入ったのがEXPERTS佐藤投手。



投げて、打って・・・

「おまえは大谷か!」



白熱の3位決定戦、たいへんに面白かったです。


B 0000001  1
E 0000002  2



その瞬間の動画を撮りました。

【閲覧注意:BabeRuthには申し訳ないです】






--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック