ベスト4の組み合わせ抽選

Category : BBC Topics
2016ベスト4a

2016ベスト4b



ベスト4の組み合わせ抽選を実施しました。

例年、ベスト8で各地区ごとに実施していたのですが、
今年は実質4強での抽選です。

準決勝で遠征していただくことになるので躊躇したのですが、
参加チーム数がやや減少気味、かつ、対戦は一期一会、
楽しんでいただければ、ということで、ご了承くださるようお願いします。



ということで、アミダ。

game<A>
EXPERTS(北) - S・Dodgers(西)
EXPERTSロゴ VS S・Dodgersアイコン



game<B>
「マッド・ドッグス(東)対BabeRuth(北)の勝者」 - DOOBIES(西)
マッドドッグスiconBabeRuthアイコン VS DOOBIESアイコン




履歴書を見たら、5チーム中3チームが優勝経験あり。

これは予想が難しい。

いわゆる、
「どこが勝ってもおかしくない」ってやつですね。


ワールドシリーズが不戦勝・敗に?

Category : BBC Topics

2015CUBS VS INDIANS

MLBのワールドシリーズが始まりました。

カブスは1871年、インディアンスは1901年の創設。
文句なしの老舗同士の対決です。

かつ今年に限って言えば、かなりの戦力、互いに文句なしの強豪チームです。

いきなり、これほどの戦力が整うものなのか。
ドラフトやトレードのフレキシビリティがチームの様相をガラッと変えてしまう。

これがMLBですね。

ワクワクしています。
カブスにはムネリンもいますからね〜。



奇しくも、ホント、奇しくもです。

YesWeCanトーナメント。

運命のイタズラでしょうか。
こちらも「CUBS 対 INDIANS」の対戦となりました。

この両チームも老舗です。
CUBSは1988年、INDIANSは1996年の創設です。

草野球でこの年数は脅威的です。

言うまでもなく、草野球チームの維持はとても困難。
早い話、黙っていても年齢は重ねますから、老舗というのは経年劣化と同意語になりがちです。

考えてもみてください。
創設当時のCUBSにいた25歳の若者は、いまでは53歳ですよ。
40歳だった選手は68歳、60歳だった選手は88歳、80歳だった選手は・・・、もういいか。

ね〜、すごいでしょ。

で、草野球の場合、老舗だからって強豪とはいえない、というのがあります。
失礼!
両チームのことを言っているわけではありませんよ、一般論ですからね。

ボクの乱れた野球遍歴から感じるのは、強豪チームほど短命ということですね。
勝ちにこだわってばかりいると・・・
これです。


さて、YesWeCanトーナメントの「CUBS 対 INDIANS」戦。

あっさり「不戦勝・敗」での決着となりました。

ムリはしない。

さすがです。
これが老舗チームの持ち味なのか、と痛切に感じる次第です。


2016INDIANS-BATTER
2016CUBS-BATTER

DOOBIESがベスト4進出

Category : BBC Topics
1023DOO-トーキング

3年連続です。

DOOBIESのベスト4進出。

R270に参加以来、過去2年続けて決勝に進出してますから順当といえば順当、クヤシイですが。

序盤に大量点。
勝ち方も危なげないです。

とはいえ、DOOBIESの目標は決勝戦での勝利のみ。
2年続けて決勝進出していながら、2度とも敗れていますからね。

気分はまだまだ五合目という感じではないでしょうか。



S・Dodgersがベスト4へ

Category : BBC Topics
1023VR-S・D

S・Dodgersが上がってきました。

3年ぶりのベスト4進出です。


試合はV-Revolutionが毎回塁上にランナーをためました。
そりゃ〜も〜チャンスの連続。

ところが、まったく点に結びつかないのですから野球は面白い。
残塁の山だったわけです。

2つのダブルプレー、2塁手の見事なダイビングキャッチ。
決定打が出ず、そのままS・Dodgersが逃げ切りました。

S・Dodgersが胸を貸すような形で見事に守りきりました。
まさに横綱相撲です。

V-Revolutionは試合の流れを掴みきれませんでした。
ヒット1本出ていたら、まったく逆の展開になっていた可能性も、タラレバですけど。

その場にいたので、というか、試合に参加しての実感です。


S・Dodgers、まずは、おめでとうございます。


マッドドッグスが勝ちました

Category : BBC Topics
1023ファミ-マッド

雨に祟られ、のびのびになっていた一戦。
ようやく相まみえることができました。

結果はともかく、試合ができてよかった、というのがありますが、
でもやはり結果も大事なわけで、ご覧の通り。

5回裏にビッグイニングです。

ま、結果はともかく、試合ができてよかった。


選手の追加登録

Category : BBC Topics
<西地区>
S・Dodgers

●追加登録
背番号8  加藤 34歳 内野手 右右
背番号22 桜井 21歳 内野手 右左

●背番号変更
8→10 柴田
10→7 中野


EXPERTSがベスト4へ進出!

Category : BBC Topics
20161018Ch-bracket


ベスト4に1番乗りです。

EXPERTS。

2013年以来の勝ち上がりです。

過去に2度、優勝していますから経験値は申し分ありません。
強豪チームの登場です。


EXPERTSが優勝すれば3度目です。
エライ!

なにがエライかというと単に強いからではありません。
昔ながらの懐かしいメンバーで戦っているからです。

SMAPだって解散しています。
AKB48も卒業が続いています。
かつては少女時代、今は何時代かしら。


懐メロ歌手が集まって「夢コンサート」ってのをやってますね。

今年のベスト4。
顔ぶれによっては「夢トーナメント」ってことにもなりかねません。

いいんだか、悪いんだか。
いや、いいんです。


いよいよクライマックスが近づいてきましたね。


cavaliersが勝ちました

Category : BBC Topics
1015NO-cav.png


ナイスミドルのゲーム2が、サタデーナイトに麻布パークで行われました。

「おいおい、土曜の夜に麻布? そりゃ飲み会の間違いじゃないのか〜」

そういう声が出たかどうかの確認はしてませんが、
選手が半信半疑でグランドに集まったのではないかと想像しています。
未確認ですが・・・。

もっとも、今年は雨に祟られることが多く、
場所がどこであろうが試合が実施されるか、なかなか油断できないわけです。

東京オリンピックの会場よりも、まず草野球のグランドだろ、と思っているわけです。


さて、「Nomads 対 cavaliers」の対戦。

cavaliersが完封勝利をおさめました。


雨天順延

Category : BBC Topics

チャンピォンシップの「マッドドッグスvsファミリーズ」戦は雨天順延となりました。

次の予定は23日(日)。

今年は雨に祟られてますから仕方ないですね。

トーナメントのその後の日程は調整します。

ハンドブックを更新しました

Category : BBC Topics
ハンドブック2016

選手の追加登録、背番号の変更など、6チーム分を更新しました。

7月以降の変更分です。

ダウンロードにはパスワードが必要です。
個人情報が掲載されていますからね。

背番号が世間に知られては困るという方もいらっしゃいます。
それよりもなによりも、年齢がバレるのがイヤだという方が少なくない。

「あれ、意外に・・・・・・だな〜」
これです。
これがプレッシャーなのです、ホントか。

パスワードは各チームの責任者にお知らせしてあります。
ハンドブックをご覧になりたい方は監督にご確認ください。

ちなみに、Amazonでは取り扱っていません。
あたりまえ、だな。

選手追加登録のお知らせ

Category : BBC Topics
<東地区>
Dutch 6名

●投手
9 小菅 30歳 右投左打
●捕手
5 安西 29歳 右投右打
12 合原 27歳 右投右打
●内野手
17 大塚 27歳 右投右打
6 五十嵐 28歳 右投左打
●外野手
18 川添 26歳 右投右打

清瀬フェニックスが不戦勝

Category : BBC Topics

ナイスミドルの「清瀬フェニックスvsCCL」は清瀬フェニックスが不戦勝しました。

試合は行われたのですが、
当日、CCLのユニフォームが揃っていなかったため、
選手確認ができず、この判定となりました。
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック