駒沢オリンピック公園

Category : Ground Info.
2015駒沢4

駒沢球場の写真をアップしました。

今年の2月に撮影したものなので、ちょっと寒々しい印象です。

このグランドはかつて東映フライヤーズが本拠地にしていたんですよ。
ご存知でしたか?
知らないですよね、とんでもなく古い話ですから。
面影もまったく感じられません。

そんなこと知ってるのは今やボクと水島先生ぐらいかもね


で、かの東映フライヤーズの、その後日拓の、今では日ハムの、
フランチャイズだった駒沢球場一帯を公園として整備して、
東京オリンピックの時にサブ会場として使用したんですね。

なので、駒沢オリンピック公園。
懐かしの大イベントゆかりの名称となっているわけです。

思い出しますね〜、東洋の魔女。
こちらもご存じない?

女子のバレーボールですよ。
今でいうところの「なでしこ」。
この公園内の体育館が会場で、決勝戦。
まだハナを垂らした子どもではありましたが、燃えましたね〜。


2015駒沢3


現在の駒沢球場はアマチュア野球のメッカとして、学生野球でよく利用されています。
硬式球の使用が可能なのです。

草野球は駒沢通りに面した軟式野球場を利用することの方が多いですね。

草野球が使用不可というわけではありませんよ。
こんなスコアボードもちゃんと用意されています。

こういうのがあると「いかにも草野球」という感じでホッとしますね。
電光掲示板なんか利用された日にゃ〜、緊張してしまいます。
大舞台に弱い、気の小さな選手としては


2015駒沢5

ところで、この駒沢オリンピック公園。
2020年には再度、大活躍するのかと思っていたら、
まったく使用される予定がないんだそうですね。

もったいない気がしてしまいますが、ま〜、諸事情があるのでしょう。

それはそれでいいとして、ひとつ気がかりなのは、
YOUたちが来日した時に、会場を間違わないかなということ。

この名称ですからね〜。
危ないですね〜。

タクシードライバーに「オリンピック・パーク GO」とかなんとか言いそうです、YOUたち。
で、ドライバーが世田谷出身だったりすると、迷わず駒沢へGOですよ。

草野球を正式種目だと信じて観戦するYOUたち。

心配です

「Round 2を辞退することに・・・」

Category : BBC Topics
2015LAGERS

北地区のLAGERSからRound-2辞退の申し出がありました。

メンバーの入れ替えがあり、R270を維持できなくなったそうです。
要するにチームの若返り。

世の「少子高齢化」とは、およそ逆方向へ進化しているので、
めでたい話ではあるのですが、R270的には痛し痒しのところです。

「よし、ライバルが減ったぞ」

喜んでいる場合じゃありませんよ、先輩。

メンバー追加登録

Category : BBC Topics
<中>

DOOBEIS

55 田中 1985 右右 内野手

人工芝を張替えます

Category : Ground Info.
th私学1.jpg

新小岩にある私学事業団グランドです。

なんの変哲もない、いつもながらの試合開始前の挨拶風景。

で、注目していただきたいのが足元。
実はこのグランド、人工芝なのです。

「うそ〜!」って思うでしょ。
でも、そうなんですよ。

変色したわけではないんですよ。
従来の芝と呼ばれる部分が摩耗しちゃってツルツル、カチカチ。
カーペット状態なのです。

私事で恐縮ですが、
わたくしめ、このグランドで2度ほど肉離れを発症しております。
友人、知人でも、その憂き目にあった方々を数人思い浮かべることができます。

恐ろしいです。
ですので、試合開始前から戦々恐々、もしくは、
出欠表に「欠席:一身上の都合」などと書く羽目になるわけです。

さすがに運営側もこれは黙視できないと、
11月から改修工事だそうです。

工事費用は2500億円。
それはウソですが、プレーヤーにはありがたいニュースです。

th私学2.jpg

On the Mound.....cavaliers#17

Category : Players Collection
2015cavaliers#17
  Sunday, June 7, 2015 at Edogawa, Ichikawa

Yes We Can のこと

Category : BBC Topics
2015ywc

オバマ大統領の任期が残り1年半となりました。

「Yes We Can」
「Change」

就任時のスピーチに感動してからもう6年以上たちました。

あやかった「YesWeCan Tournament」。

本年は、Championshipを12チーム、
NiceMiddleを8チーム、
YesWeCanを5チームとしました。

「YesWeCan、チーム数、少なくない?」
Yes、おっしゃるとおり。
But、ま〜、いろいろ考慮すると、こうなるわけです。

対戦の申し込みに、
なかなか対応できない事情が各チームにあるのですよ、先輩。

だから、ね。
あえて叫びたい。

Yes We Can!

ポイントによる現時点での順位

Category : BBC Topics
2015順位WEST

Western Division ウェスタン・ディヴィジョンという、
す〜っと入ってこない呼び方よりも、
「ウエスト・サイド」とした方がわかりやすいかな、と考えています。

なら、「ウエスト・コースト」ってのがいいんじゃね?
一定年令以上の方なら、そちらを喜ぶかも知れません。
でも、海辺じゃないから。

ポイント数による現時点での順位をまとめました。

各地区の1位と2位は、その順位で自動的にチャンピオンシップに、
それ以下のチームは、ポイント数で次のトーナメントへ進みます。

201507順位EAST.png

Eastern Divisionイースタン・ディヴィジョン、改め「イースト・サイド」。

いや、まだ改めてはいませんが、悪くない呼称ですね。
東側にいる方たちは、なんだかニューヨーカーになった気分がしませんか?
しないか。

さて、Round-1の残りは1ヶ月ほど。

暑く、熱くなってきました。
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック