メリー・クリスマス!

Category : BBC Topics
2014キーホルダーG

そんなこと恥ずかしくて言えませんよ。

クリスチャンじゃないし、もう子どもじゃないんだから。

いい大人が街にくりだして大騒ぎして、
なにそれ、って感じ。

・・・ってなことをブツブツ言いながら、こんなの作りました。

子どもっぽい?

ま〜ね〜、そうかもね。
他人のこと、笑えないな〜。

YesWeCanの賞品。
キーホルダーのデザインです。

グランバースはユニフォームの柄が凝ってますね。
クリスマスっぽいな。

メリー・・・ おっと危ない。

グランドには魔物が住んでいる?

Category : I ♥ BaseBall
2014神の手

プロスポーツ選手の涙のシーンなど、
最近では見慣れたものになりましたが、
おいおい、草野球で?
それもボールボーイカップでかよ?

とま〜、そこまで感激していただけるのは光栄なんですが、
主催者としては、ちょっぴり気恥ずかしい。

でも、やっぱり優勝するチームは違うな〜、
涙の数だけ強くなれるんだな〜、
と思ったりしたわけです、当初は。

BabeRuthの監督にメールしました。

「あの瞬間、泣いてなかった?」
「いや〜? うれしすぎて泣いてたかもしれません」
「だよね〜、ちゃんと証拠があるんだから」

ってことで、この写真を当人宛に送ったら・・・

「私の手は、左にグローブ、右にキャップ・・・」

あれ、ホントだ。
じゃいったい誰の手だい、これ。

「隣の捕手の手では?」
「ちょっと遠くない? 角度的にもムリがあるような気がするけど・・・」

あれ〜、
DOOBIESの選手のヘルメットの中。
誰かいるよ〜。

話は一転、別な方向へと進んでいます。

On-Deck Circle.....PATA#90

Category : Players Collection
2014PATA01weman
Friday, September 26 2014 at Jingu Gaien, Shibuya, Tokyo

2014年のR270が終了しました

Category : BBC Topics
2014thanks

今年も1年間、

お付き合いいただき、

ありがとうございました。

On the Mound.....BabeRuth#22

Category : Players Collection
2014BabeRuthバンザイ
Sunday, November 30 2014 at Oomiya Kenpo Ground, Saitama-Pref.

On the Mound.....DOOBIES#20

Category : Players Collection
2014DOOBIES#20
Sunday, November 30 2014 at Oomiya Kenpo Ground, Saitama-Pref.

2014年の決勝戦は面白すぎましたよ

Category : BBC Topics
2014BabeRuth01

「2014年の最後を飾るにふさわしい好ゲームでした〜」
なんて書いたところで伝わらないでしょうね。

ホントに、面白かったんですよ、決勝戦。

DOOBIES BabeRuth

DOOBIESは今年初参戦。
BabeRuthは苦節3年。

フレッシュな組み合わせとなりました。

2014DOOBIESベンチ

序盤から、一進一退。
息詰まる展開になりました。

互いにピンチとチャンスの連続で、
スリリングなことといったら。

やってる方はたまらんでしょうが、
観てる方は面白い。

で、
「強さ」ってこういうことなのかな〜と、
妙に関心したのが両チームのノリ。

なんか楽しそう。
ゲーム展開を面白がってる感じなんですよね。

真顔になってピリピリするチームはザラにあるけれど、
この両チームは違いました。

2014DOOBIESベンチの捕手

ベンチに笑顔がたえない。
エラーやミスが出ても、それさえ笑いとばしてしまう。
これ。

印象に残ったのはBabeRuthのレフト塩野選手。
「えっ、それ落とすの?」の5回裏。
で、
「えっ、それを、ホントに捕っちゃうの?」の6回裏。

DOOBIISに3点目を与えた凡プレーと、
4点目を防いだ超ビッグなファインプレー。

そのどちらの時も・・・
うわ〜、ニコニコ〜。

2014BabeRuth塩野

7回表、先頭打者が倒れ、
正直なところ「勝負はついたかな」と思いました。
DOOBIES池田投手の調子も悪くなかったし。

表彰式の準備を始めた刹那ですよ。
そこからBabeRuthが怒涛の5連打。

いやはや〜。

B 0010103 5
D 0010200 3


予断ってのは禁物ですね。

こりゃまだまだわからない。
延長戦だってありうるかも、と
最後の最後まで手に汗をにぎらせていただきました。

入場料を払っても惜しくない、
見応えのある2014年の決勝戦でした。

2114CH握手

On the Mound.....HONMURA HEDGEHOGS#16

Category : Players Collection
2014本村HEDS16
Sunday, November 30 2014 at Oomiya Kenpo Ground, Saitama-Pref.

On the Mound.....キングダム#29

Category : Players Collection
2014キングダム#29
Sunday, November 30 2014 at Oomiya Kenpo Ground, Saitama-Pref.

2014年の3位決定戦、緊張しました~

Category : BBC Topics
20143位決定戦02

サングラスをしてのプレー。
「カッコイイ!」と言えば、言えなくもないのですが、
プレーする身になれば、それどころではない。
切実ですよね。

温かな日差しがグランドを覆っていたものの、
太陽の位置は低く、
日差しと向き合うサードやショート、レフトに微妙な緊張感が・・・

5分間ずつのシートノックが終え、
10時30分、試合開始。

キングダム vs 本村HEDS

落ち着いていたのは両チームの投手。
さすがにここまで上がってくるだけのことはあって、雰囲気がいい。
風格があるというか、余裕を感じさせました。
大黒柱。
ホントに柱、安定感が違う。

20143位決定戦03

先攻のキングダムは、強豪EXPERTSを破っての進撃。

序盤から追う展開になりつつも手堅く1点返し、
後半に流れを呼び込もうとしましたが・・・

「おいおい、大丈夫か~?」と
思わず声をかけたくなったのが本村HEDSの福井3塁手。
緊張してたんでしょうね、送球がガチガチ。
1塁手の好捕がなければ、試合の流れはどうなっていたか・・・

「こりゃ大事なところで足を引っ張るかも」と思っていたら、
要所でタイムリーを連発。

野球はわからない。
というか、福井選手のことがよくわからない。
緊張した方が結果を出せる選手なのかもね~。

20143位決定戦05

K 0001000 1
H 012020☓ 5


選手が緊張した試合。

観戦するほうにとって、
それはそれは、面白かったですよ。

20143位決定戦04
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック