2011年  ~ 劇的な幕切れ ~

Category : BBC Topics
2011決勝イメージ

優勝しました。
北地区のEXPERTSです。

昨年の3位から、ついに王者を奪取ということですね。
シーズンを通して安定した力を発揮し、見事、2011年のチャンピオンです。

EXPERTSのゲームは幾度となく目にし、
ボク自身が実際に戦ったこともあるので、力量のほどはわかっていました。

かなりやるだろうとは予測していましたが、
やはり、ここまで来るのは並大抵のことではありませんから、
よ~頑張ったな~と思うわけです、偉そうですが。

準優勝はS・Dodgers
今年、初参加のチームです。

Round1が好成績で、どんなチームだろうと、
準々決勝のThreeTeaCorns戦を観に行ったのですが、
「ほ~!」「ふ~ん!」
全体的にバランスがいいな~という印象でした。
なによりもゲームを楽しんでいる様子がベンチにあって、
なんか雰囲気が大人っぽくて好感が持てるな~と、偉そうですが。



さて、その両チームの決勝戦。

EXPERTS佐藤投手とS・Dodgers篠宮投手の投げ合い。
それはそれは見事なものでした。

「息詰まるような投手戦」というありきたりな形容も、
いやホント、そうとしか言いようがないほど緊張感にあふれていました。
両チーム、互いにチャンスは作るのです。
しかし、それを凌ぎ切って・・・

ビックリですよ。

7回終了時点で、延長戦とその後のサドンデスについて
審判と相談してたんです。
とても決着が付くような雰囲気ではありませんでした。

それが・・・

2011決勝スコア

8回裏、1死2塁からレフト線に打球が飛び、
それをダイレクトでバックホーム。

なんという強肩だろうと目を見張ったのですが、
EXPERTSの走者、これがまた快足でした。

ホーム上のクロスプレーはまさに一瞬の風のごとく。
走者の足が差し出すミットの下をかいくぐり・・・

劇的な幕切れでした。

2011決勝点歓喜

ということで、2011年のボールボーイカップは終了。

1年間のおつきあい、ありがとうございました。

エキシビション・ゲーム

Category : BBC Topics
なにはともあれ、いい天気。

多少のゴタゴタもなんのその。

決勝戦に先がけてのエキジビションゲームの開始です。
「グランバース対ブラザーフッドクラブ」

エキジビションとはいえ、
グランバースにしてみれば40チーム中3位の意地があり、
ナイスミドルのブラザーフッドクラブは
胸を借りつつも、一泡吹かせようという思いがあって、
ことのほか、熱戦になりました。

で、実は、グランバースに助っ人参加したんです、あたくしめ。
こうなると、もう何でも屋ですね。
打てず、走れずで、まったく機能はしなかったのですが、
「一緒にプレーができて楽しかった」と言っていただき、ま、いいかと。

ということで、結果は・・・

2011エキジビション結果

やはり、気を抜かずの真剣勝負は面白いですね。

グランバースは面目が保てたし、
ブラザーフッドクラブはかなり高度な試合運びをしていたし、
結果的に落としどころとしては、出来過ぎじゃないかしら、
と勝手に思っています。

試合終了後、ブラザーフッドクラブの選手にご協力をいただき、
2011年度<第3位>の表彰をさせていただきました。

みなさな、本日はお疲れさまでした。

2011グランバース集合

雨で流れた決勝戦がいよいよ

Category : BBC Topics
今週末の天気は良さそうですね。
精神衛生上、きわめてグッドです。

面数が31面に変わりましたのでお知らせします。

ちなみに3位決定戦は、赤羽シャークスの辞退により、
グランバースの3位が確定しました。

当日は、エキジビションゲームとして、
「グランバース対ブラザーフッドクラブ」を実施します。

Have You Ever Seen The Rain ?

Category : BBC Topics


本日はこんな天気なわけで、順延です、明日の決勝戦。
仕方ないですね。
草野球「泣く子と雨天には勝てない」と言いますから。

ということで、1曲プレゼント。
日本題は「キミは雨を見たかい」。

古い曲なのですが、今聞いてもいい感じ。
高校生の頃、よく唄ったものです

CCR(Creedence Clearwater Revival )
クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル

Nice Middle Tournament(決勝戦)

Category : BBC Topics
2011NM決勝の集合

選手がヘトヘトになるほどの接戦は、
観ている側にとってはたまらなく面白い、わけですね。

「PHR 対 ブラザーフッドクラブ」

PHR千々和、ブラザーフッドクラブ松中、実力派の両ベテラン投手の投げ合いは
「これって、イジメ?」
と思えるほどの壮絶な打撃戦に。

徹底的な右狙いで、確実に加点するPHR。
追いかけても追いかけても・・・ のブラザーフッドクラブ。

しかしね~、追いつくとは思いませんでしたよ。
追いつかれるとも思わないよね~。
グランドにいた全員が
「まさか~」

2011NMスコア

で、最後は力つき果て・・・

7回裏、1死満塁で、1塁前へボテボテのゴロ。
捕ってホームへ投げればフォースアウト・・・

ねっ!
それだけのことなんですよ。

ところがこれがR270、オーバー30の大会の宿命でしょうね。

突っ込んでくる3塁走者、ホームに投げる1塁手。
間一髪。

最後は余力の差で決着が付いた感じですね。

いやはや、どうもお疲れさまでした。

PHR決勝点

LADY PLAYERS in YesWeCan Tournament

Category : BBC Topics
武蔵台lady
SLASHlady

女性選手をクローズアップすると、「逆差別」とか言われてしまいそうですが、
やはり、うれしいことはうれしいこととして、ご紹介します。

両チームに所属していた女性選手です。
ホント、これぞYesWeCan Tournamentだな~って感じがして
すごくうれしかった、わけです。
タエ

YesWeCan Tournament Final(決勝戦)

Category : BBC Topics
ywc武蔵台ノック

いや~、ひさしぶりですね。
晴れ上がった空と、ポカポカ陽気のグランド。

うれしいじゃ、ありませんか?
こんなの絶好のコンディションで決勝戦の当日が迎えられるなんて。
天候不順の苦難に、耐え偲んできた甲斐があったというものです。

YesWeCanはRound1での下位12チームによるトーナメントです。
「な~んだ」と思ってしまう一般読者の方もいるでしょう。

でもね、これが面白いんです。

草野球の楽しみ方って、レベルがどうのこうのじゃないんですね。
醍醐味はドラマ性にあるとつくづく思いました。

「SLASH 対 武蔵台ボンバーズ」

初めて見ましたよ、ボクの長~い草野球人生で。

2011YWCスコア

フェンス越えのサヨナラ・ホームラン。

劇的な幕切れでした~。

サヨナラホームラン

YesWeCanとNiceMiddleの決勝

Category : BBC Topics
唐桶

いはやは、とうとう1年の締めくくりに近づいてましりました。
いろんなことのあった、激動の年でしたよね。

お元気ですか?
めっきり寒くなってきましたが、風邪などお召しになってないですか?

おかげさまで、ホントウに、皆様方のご協力のおかげで、
明日、決勝戦を迎えることになりました。

Nice Middle Tournamentで、ブラザーフッドクラブ対PHR。
Yes We Can Tournamentで、武蔵台ボンバース対SLASH。

楽しみです。

表彰状、賞品の準備も整えました。

サンケイスポーツセンター10面です。

良かったら見に来てください。
コーヒーを入れて待ってま~す

ネットジャンケン

Category : BBC Topics
ネットジャンケン

ボールボーイカップR270では、雨天などで試合消化ができず、
勝敗がつかなかった場合、ネットジャンケンを実施しています。

両チームから7回分のジャンケン(延長分の予備2回)を以下のように送付してもらい、
  1.パー、2.グー、3.パー、4.チョキ、5.パー・・・・
勝敗を決しています。

ネットジャンケンのいいところは、
分かりやすくシンプルに決着がつけられ、勝敗を「運」と割り切ることができ、
互いに禍根を残さないということですね。

粋な大人の遊び心が活かされるわけです。
野球拳と同じですよね、先輩

肝心の試合ができないのですから、実施自体は残念なことなのですが、
付け合わせをしている運営サイドとしては、意外とこれが面白いんですよ。
監督(チーム管理者)の狙い(性格)が読みとれて・・・
さらにそれがけっこう接戦になっちゃって・・・

で、このネットジャンケンをですね、
決勝戦の<先攻・後攻><ベンチ決め>にも利用しています。

●勝ちチーム:1塁側ベンチ、後攻
●負けチーム:3塁側ベンチ、先攻

NiceMiddleトーナメントでいきなりの接戦が勃発です。
笑ってしまいました

決勝戦が迫ってます

Category : BBC Topics
S・Dodgers背中

今日のような、のどかでさわやかな日が1日ずれてくれていたら・・・
本当に気をもませる天候が続いています。

準決勝にあたる試合が雨で中止になり、
ナイスミドルはやむをえず、不戦勝・敗で決着。

ようやく日程が組めた、チャンピオンシップでは1試合がかろうじて実現し、
1試合は雨で流れ、再度、スケジュール調整に・・・

いやはや、です。

ま、ぼやいても仕方ありませんね。
「時の運」「運命のいたずら」と笑い飛ばして前へ進みましょう。

さて、各トーナメントの決勝進出チームがほぼ手揃ってきました。
実力は拮抗。
面白い試合になりそうで、ワクワクしています
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック