明るい日本であるために

Category : I ♥ BaseBall
未曾有の大震災に見舞われています。

ボクにとって被災地の地図上に×印のある、
青森から茨城までの海岸線のすべて
過去に訪れたことのある町です。

思い出の景色と懐かしい人たち惨状を思うと
身が引き裂かれるほどに辛いです。

2011年ボールボールカップR270の参加者は合計831人います。

通勤の不自由さや停電を嘆く方がいる一方で、
被災された親族や友人の安否を気遣う方が
少なからずいるのではと推測しています。

こういう最悪の状況のなかで、
さまざまな方面でイベントが自粛され、
マインドが冷え込んでいます。

「こんな時に野球?」「こんな時だからこそ野球」
プロ野球の開幕日程が議論を呼んでいるように、
判断の難しい状況のただ中にいます。

監督や責任者の方々には
2011年ボールボールカップR270の参加どころか、
チームを盛り上げることにすら、
ご苦労が生じていることと思います。

ボク自身、今後どのように運営していけばいいのか、
深く悩むところです。

ただ、ひとつ思うことは、
むしろこういった時期にこそ、負けることなく、踏ん張って、
攻めの姿勢をとることが大事ではないかと。

攻めと言っても、食料や乾電池やガソリンを
買い占めることではありませんよ。
あくまで戦う姿勢と言う意味です。

積極的に試合を見送る、あるいは組む。
それぞれ戦略のひとつだと思います。

そういう攻めの姿勢をとることで、微々たる力ではあっても、
マインドの活性化に寄与できるのではないかと思うのです。

おそらく今後も、ボールボーイネットは、
能天気な雰囲気を醸し出すサイトであり続けると思います。

でもそれで、
不安に満ちた心を少しでも癒すことができれば、
明るい日本を取り戻す一助になれば、
こんな幸いなことはありません。

みなさま方と、この2011年を、
力を合わせて共生していけることを願ってやみません。

どうぞよろしくお願いいたします。

2011年3月18日
ボールボーイネット
ケニー

いよいよ開幕です

Category : BBC Topics
3月になりました。

2011年のボールボーイカップR270がいよいよ始動です。

今年の参加は40チーム。

頂点に立つのは40分の1。
あたり前ですが、
プロ野球はおろか、MLBよりもはるかに激戦ということですね。



しかし、どうでしょう?
草野球って、勝つことだけがすべてではありませんよね。

「負けたけど楽しかった」
これです。

なんだ、最初から言い訳してるのか、とツッコまれそうですが、
いやいや、言い訳ではなく、心からそう思っています。

「負けてさわやか」

貴重な休日、家族や恋人の恨めしそうな目線を振り払って、
心の中で手を合わせながら、グランドに馳せ参じるわけで、
それで楽しくなかったら、ボクは草野球などしません。

今大会、どんな展開となるかわかりませんが、
みなさま方にはぜひ楽しいひと時を過ごしていただきたいと、
切に願う次第です。
ケニー

HANG OVER'S#51

Category : Players Collection
HANGOVER加工
Sunday,Oct 3,2010 at Shiomi Park
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック