R270の優勝決定戦

Category : BBC Topics
降るかもよ、降るかもよ・・・
もったいぶった天気予報の雲の流れに、
数日前までは雨天中止すら覚悟していたけれど、
すべてが杞憂に終えた晴れ上がった空

先週の厳寒の中の、2つのトーナメントを思えば、
最後の最後にまさにハッピーカムカム。

結局、草野球っていうのは、とにもかくにも、
晴れ上がった青空の下なら、楽しくやれるってことですね。

1129試合開始挨拶

ボールボーイカップR270。
まさに美味なる大会となりました。

8時にグランド入り。
すでに相模原からSCRATCHの面々が到着していました。

この遠距離を来ていただくのは実に心苦しくて、
晴れてよかったと心から思いましたね。

9時近くになり東京パンツが到着。

今年の春の初対面のころとは打ってかわり、
まるで旧知の間柄のような感じで、
監督や選手たちから気さくに挨拶されました。

そのころ、審判の栗原さんがバイクで登場。

1129一塁戻り

9時30分、試合開始。
SCRATCHの先頭打者が初球を痛烈に打ち返し、ライナーが左翼線へ。
それを東京パンツのレフトが横走りで好補。

熱戦の予感。
他人の試合でワクワクできるのは主催者冥利に尽きます。

1129ホームイン

試合は結局、東京パンツが3対1で勝利。
2009年、R270の3位に決定しました。

終了後、3位の表彰式。

11時前後から、決勝戦で戦う、2チームの選手たちが
続々と登場してきました。

ボクもユニフォームにお着替え
主催者モードから、選手モードへの気持ちの切り替えは難しいですね。
今日は先発だったので余計です。

12時から両チームのシートノック。

12時30分、試合開始。

静かな立ち上がりで投手戦を予感させましたが、
(自分で言うのもなんですが・・・)
V-Revolutionの守備の乱れから試合の流れができあがり、
5対1でBlue Thundersが勝ちました。

1129ホームタッチ

ボクにとって試合結果は残念でしたが、
主催者としては「おめでとう、Blue Thunders」です。

表彰式。
選手から主催者に戻りました。

V-Revolutionへ2位の賞状、副賞を贈呈。
自分の所属するチームなのでなんだか気恥ずかしい次第。

続いて優勝のBlue Thunders。
副賞が目玉賞品です。
「横浜中華街レストラン15名ご招待」の目録。

1129中華街表彰

この副賞、Round1では話題にすらのぼりませんでしたが、
さすがにベスト4あたりまできたら、
「目指せ、中華街」「飲むぞ、青島ビール
急激にモチベーションになったようです。

Blue Thundersは納会の場として活用するそうです。
ぜひ、円卓を囲んだ喜びの写真が見たいものです。

14時、すべて完了しました。

2009年 ボールボーイカップR270の閉幕です

1129全員整列

大沢監督の講演会があります。

Category : I ♥ BaseBall
千代田区にある「学士会館」は
日本での野球発祥の地だそうです。

で、それに因んで過去いろいろイベントをしてきたのですが、
今回はこれです。

12月5日(土曜)
千代田区「学士会館」
15:00~16:30
1000円
定員100名

元日本ハムの大沢監督が「喝っ!」というかはわかりませんが、
ご自身の野球人生についてお話しされます。

ボクの個人的な希望としては「猪木パンチ」のごとく、
一喝していただければうれしいのですけどね。

ちなみに、当日、あかねちゃんは来られませんので、あしからず。

チャンピオンチームです。

Category : BBC Topics
ボールボーイカップには3つのトーナメントが用意されています。

Round1の成績で3段階にクラス分けされ、
次のトーナメント(Round2)へ進むシステムです。

Round1の最下位チームでも、次の楽しみがある。
「これは面白い大会でしょ!」と確信していたのですが、
いろいろヒヤリングしてみると賛否があるようなんですね。
なかなか難しいもんです。

Nice Middleトーナメントで優勝したDutchさん。
dutch

YesWeCanトーナメントで優勝したのはSLASHさん。
slash

決勝戦を拝見したかぎり、どうしてこのクラスで戦っているのか、
不思議なくらいの実力を感じさせました。

参加チーム、上から下まで、実力は紙一重なんでしょうね。

YesWeCanとナイスミドルの

Category : BBC Topics
トーナメント決勝が行われました。

朝から雨模様で、ハラハラしましたが、
なんとか最後まで無事に完了することができました。

本日は本当に朝から寒かった
選手のみなさんはたいへんだったと思います。

熱戦っていうのは、やはり温かい時期にこそ、って気がしますね。

bbc-edogawa

2009年/ボールボーイカップR270の

Category : BBC Topics
決勝戦へ進出の2チームが決定しました。

南地区代表のBlue Thunders
北地区代表のV-Revolutionです。

すべてのチームを観戦したわけではありませんが、
Round1の戦いぶりからすると、
ちょっと意外(失礼!)な組み合わせになりました。

毎試合、安定したチーム力を
発揮できるとは限らないのが草野球。

両チームともやりくり上手で、
ここまでたどり着いたのではないでしょうか?

それもまたチーム力ですから、賞賛に値します。

ボクが優勝候補とにらんでいたのは中地区のPHR。
Round1を無敗で突破し、これはかなりと思っていたところ、
Round2初戦で敗退してしまいました。

ボクの「残念でしたね」のメールに、監督から返答。

「メンバーが揃わず苦戦しました」とあり、さらに
「でも、集まったメンバーがベストメンバー」とありました。

まさに!
いいですね~、こういうチームはステキです。

さて、決勝戦は11月29日
やりくりに悩む両リームの監督の顔が目に浮かぶようです。

ブルーサンダーズ
↑「お願い、勝って」 土下座する監督  ・・・ホント?

突然に寒くなってみると

Category : I ♥ BaseBall
改めて、もうそんな季節かと実感する今日この頃。

聞けば、もう、オフに入ったチームもあるそうですね。
ま~、体調を考えれば、無理をしないことも大事。
休養もまた体調管理の重要なポイントですもんね。

なかには、年中無休のチームもあったりします。
そんなチームの人に言わせると、
「休む方が身体に悪い」んだそうです。

水島先生率いる「あぶさん」もそんなチームで、
「動いてないと死んじゃうんだよ」と、ある選手が
以前、マグロに例えて言っていました

冬到来。
いい幕切れをして、また来年、いいスタートをしたいものです。

2010年のボールボーイカップ募集は年末から開始します。
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック