「小松川橋上流野球場」はリバーサイド

Category : Ground Info.
小松川橋01


都内から新小岩方面へ向かう蔵前通り。

駐車場は荒川にかかる平井大橋の下にあります。

下り車線からのみ入れます。

小松川橋02

駐車場からグランドまでは、かなり遠いです。

しばらく歩いても「どこにあるんだ?」という状況が続きます。

「ホントにあるのかな?」とだんだん心細くなります。

「たどり着いたか〜」と思ったら、ソフトボール専用グランド。

これが4面ほど続きます。

小松川橋03

「意外とソフトボール人口、いるじゃないか〜」などと、ブツブツ言いながら歩き続けます。
そうこうして10分以上は歩くでしょうか?

ようやく辿り付きます、25面です。
その日の使用面が最奥の28番だと、さらに歩き続けることになります。

到着するまでに日が暮れてしまうこともしばしばです。

歩き疲れますが、その分、アップのいらないグランドだと言えそうです。

小松川橋04

八潮北公園、どっちの?

Category : Ground Info.
21051228八潮北1

<来週の予定>
vs.ピスタチオ 10時〜12時 八潮北公園

「八潮北公園? どっちのっ?」
「中間点に住んでいるので、いつも迷いますっ!」

「検索すると両方出てきますもんねっ!」
「もんねっ!」

「品川区にある八潮北公園と埼玉県八潮市にある八潮北公園
「悩みますねっ!」

「別に悩みませんが、念の為の確認が発生しますねっ!」
「ひと手間、増えますねっ!」

「品川区の八潮北公園は人工芝ですっ!」
「ステキですねっ!」

「八潮市の八潮北公園は・・・・・・・・・・」

「なにか特徴はないのですかっ!」

「ドラえもんが住んでますねっ!」
「ウソでしょっ!」

21051228八潮北2

なんとなく後ろめたいのですが.....

Category : Ground Info.
2015wanted

そうなんですよ。
「汗をかかないのはずるいだろ」って気分はありますが、
草野球界の「TripAdvisor」「グなび」ということで、
クチコミ情報を募集しています。

先日、NHKの番組で、迷宮入りしそうな事件の目撃情報を募っていました。
被害者の身内の心情を察すると気の毒としか言いようがなく、
どんな些細な情報でもいいから連絡していただきたいと願うばかりです。

目下、Ball-Boy.netを全ページ調整中なのですが、
行けてないグランドがたくさん残っていると再確認したわけで、
放置プレーでいるよりは、他人様の手を借りてでも、
少しでも情報を厚くできればと思うわけです。

ちょっと季節外れの感はいなめませんが、

「グランド情報」募集してます。

江戸川病院前という名の野球場

Category : Ground Info.
2015江戸川病院前へびに注意

この看板を撮ったのは2008年です。

しかし「注意」とは「やっつけろ」なのか「保護しろ」なのか。
へびは敵なのか、味方なのか。

これを描いた土木部の方には、へびに対する愛情があったに違いありません。
イラストが可愛すぎて、判断に迷いました。

柔道では「注意」は「指導」よりも前の段階。
「注意」を繰り返すと「指導」となり、それが続くと反則負けとなるそうです。

「注意」され続けることにウンザリし、試合放棄し、退場したのでは?
へび6段。

「いい加減うざいよ、おまえら」
河川が整備され、洪水は減り、へび6段はどこかへ行ってしまった。

2015江戸川病院

メールで助っ人を依頼されました。

「場所は江戸川グランドです」

江戸川沿いにグランドは対岸も含め数多く点在しているわけで、
「江戸川グランド」と言われても、一瞬「どこだろう」となります。

確認してみると「江戸川病院前野球場」とのことでした。

ここは江戸川区が管轄するグランド。
バス停みたいなグランド名ですが、ロケーションがわかりやすくていいですね。

改めて、所在地の確認をと思い、「江戸川病院」を検索してみました。
引っかかってきた結果に驚きました。

「世界で最も奇妙な病院!」

はあ?

病院の紹介はこのブログにあります。

病棟の壁は赤く塗られ、短歌でしょうか、貼られています。

「江戸川の グラウンド響く 子供らの ファイト ファイトの声」

2015江戸川病院内
※ブログより転用

なるほど、そういうことか。
いや、どういうことだ。

へび6段と江戸川病院の意外な関係。
ひょっとして・・・・

恥ずかしくて病院に確認はしませんよ、もちろん。

でもなんとなく、思ってしまいます。
「へび6段、江戸川病院で療養中?」

駒沢オリンピック公園

Category : Ground Info.
2015駒沢4

駒沢球場の写真をアップしました。

今年の2月に撮影したものなので、ちょっと寒々しい印象です。

このグランドはかつて東映フライヤーズが本拠地にしていたんですよ。
ご存知でしたか?
知らないですよね、とんでもなく古い話ですから。
面影もまったく感じられません。

そんなこと知ってるのは今やボクと水島先生ぐらいかもね


で、かの東映フライヤーズの、その後日拓の、今では日ハムの、
フランチャイズだった駒沢球場一帯を公園として整備して、
東京オリンピックの時にサブ会場として使用したんですね。

なので、駒沢オリンピック公園。
懐かしの大イベントゆかりの名称となっているわけです。

思い出しますね〜、東洋の魔女。
こちらもご存じない?

女子のバレーボールですよ。
今でいうところの「なでしこ」。
この公園内の体育館が会場で、決勝戦。
まだハナを垂らした子どもではありましたが、燃えましたね〜。


2015駒沢3


現在の駒沢球場はアマチュア野球のメッカとして、学生野球でよく利用されています。
硬式球の使用が可能なのです。

草野球は駒沢通りに面した軟式野球場を利用することの方が多いですね。

草野球が使用不可というわけではありませんよ。
こんなスコアボードもちゃんと用意されています。

こういうのがあると「いかにも草野球」という感じでホッとしますね。
電光掲示板なんか利用された日にゃ〜、緊張してしまいます。
大舞台に弱い、気の小さな選手としては


2015駒沢5

ところで、この駒沢オリンピック公園。
2020年には再度、大活躍するのかと思っていたら、
まったく使用される予定がないんだそうですね。

もったいない気がしてしまいますが、ま〜、諸事情があるのでしょう。

それはそれでいいとして、ひとつ気がかりなのは、
YOUたちが来日した時に、会場を間違わないかなということ。

この名称ですからね〜。
危ないですね〜。

タクシードライバーに「オリンピック・パーク GO」とかなんとか言いそうです、YOUたち。
で、ドライバーが世田谷出身だったりすると、迷わず駒沢へGOですよ。

草野球を正式種目だと信じて観戦するYOUたち。

心配です
--- Back to ...................... ---
ball-boyバナー

バナーR270
--- ads ---
--- Monthly Archives ---
--- google ads ---

「いいね」よろしく!
--- Comment ---
--- google ads ---
--- RSS Link ---
最新トラックバック